各種セミナー・講習会のご案内

【第3回】定期報告制度における赤外線サーモグラフィによる外壁調査セミナー 開催内容

開催概要

2022年4月の建築基準法第12条の告示改正により、「赤外線装置によるタイル、モルタル等の外壁調査の方法」が明確化され、また、国土交通省から「赤外線調査(無人航空機による赤外線調 査を含む)による外壁調査ガイドライン」が発行されました。

今後ますます需要が高まるものと予想される赤外線装置(赤外線サーモグラフィ)による外壁調査。

本セミナーでは、当協会・代表理事を勤める阪上隆英が、建築基準法の改正点や注意点、外壁調査ガイドラインの主旨等をわかりやすく解説いたします。
また、赤外線計測の基礎や外壁診断の留意点、そして第3回目となる今回からはドローンを活用した外壁調査の実例も学ぶことができます。

この機会に是非、赤外線装置(赤外線サーモグラフィ)による外壁調査のために必要な知識を身につけましょう。

後援
  • ・一般財団法人日本建築防災協会
  • ・公益社団法人ロングライフビル推進協会
  • ・一般社団法人日本非破壊検査協会
  • ・一般社団法人日本建築ドローン協会

※順不同、敬称略

開催日時 2024年3月19日(火)10時~17時
会場 大田区産業プラザPiO 特別会議室
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
map

※本セミナーは、オンライン会議システム「ZOOM(ズーム)」によるオンライン受講も可能です。

受講対象者
  • ・赤外線サーモグラフィによる外壁調査にご興味のある方
  • ・赤外線サーモグラフィによる外壁調査に取り組まれる初心者の方
  • ・外壁調査実務者または一級・二級建築士、特定建築物調査員
  • ・建築行政関係者および民間等の建物管理者
定員 会場(対面)受講:50名、オンライン受講:80名
受講料(リアルタイム受講の場合)
  • ①当協会会 員:15,400円
  • ②当協会非会員:22,000円
  • ③後援団体会員:17,600円

※受講料にはテキスト代と消費税が含まれています。
※ご後援団体の会員様は、③の料金を適用します。

プログラム(予定)

演題 内容 時間 講演者(敬称略)
外壁調査ガイドラインについて ・ガイドラインの主旨
・全体の解説
10:00~
11:45
神戸大学
教授 阪上隆英
(当協会理事長)※1
赤外線計測の基礎 ・熱の伝わり方
(放射、伝導、対流)
・赤外線による温度測定の原理
・測定の注意事項
13:00~
14:45
防衛大学校
教授 小笠原永久
(当協会理事)
赤外線による外壁診断の留意点 ・調査時期、時刻
(日射量との関係)
・天候、風、測定角度による影響
・仕上げ材の材質、形状による影響
・報告書事例
15:00~
16:15
株式会社東設土木コンサルタント
事業推進部
新技術開発グループマネージャー
作中隆之
(当協会インストラクター)※2
調査の実例について ドローンを活用した外壁調査の実例 16:30~
17:00
株式会社コンステック
技術本部 構造ソリューション部 技術企画室長
佐藤 大輔
※1: 国土交通省「赤外線装置を搭載したドローン等による外壁調査手法に係る体制整備検討委員会」委員
※2: 国土交通省「赤外線装置を搭載したドローン等による外壁調査ガイドライン作成WG」委員

受講前の準備

受講前に、国土交通省のホームページにアクセスし、「赤外線調査(無人航空機による赤外線調査を含む)による外壁調査ガイドライン」をご覧ください。
(ページ下部の「関係資料」にございます。)
URL: https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000161.html

オンラインご参加時に必要なもの

●安定したインターネット環境
有線LANや無線LAN(Wi-Fi)等を利用して、安定してインターネットに接続できる環境を整えてください。

●パソコンまたはタブレット
セミナー中に画面共有をさせていただくことから、パソコンまたはタブレットのご使用を推奨いたします。(めやす:液晶サイズ10インチ以上)また、ご使用される機器は、カメラ・マイク機能を搭載したものをご用意ください。

オンラインご参加時の禁止・注意事項

●禁止事項
・視聴ページのURL・パスワードを第三者に提供することを禁止します。
・視聴ページへの複数のデバイスによるアクセスを禁止します。
・本セミナーのテキストおよび配信映像の録画、録音、写真撮影、スクリーンショット等による複製・転用・転売等を禁止します。
・チャットでの誹謗中傷や参加者の情報公開等、ほかのお客様や講師、スタッフへの迷惑行為を禁止します。
・上記禁止行為が確認された場合、直ちにご退場いただき、法的措置をとらせていただく可能性がございます。

●注意事項
・モバイル回線(モバイルデータ通信回線)では追加料金や通信速度制限が発生する可能性があるため、固定回線(光回線等)のWi-Fiのご利用を強く推奨いたします。データ通信料やプロバイダ使用料金等、インターネット通信・接続にかかる費用はお客様負担です。
・インターネット回線のご契約状況や混雑状況、お使いのパソコンやタブレットのセキュリティ設定等により、映像や音声が途切れるまたは停止する等、正常に受講できないことがございます。このことを理由に、配信を正常に視聴できないあるいは視聴することにより何らかの損害が生じた場合においても、当協会では責任を負いかねますので予めご了承ください。

セミナーの中止・キャンセルについて

●中止について
・自然災害、講師の急病等の真にやむを得ない事情により、急遽開催を中止する場合がございます。
・セミナー開催の最少催行人数に達しなかった場合、やむを得ず開催を中止する場合がございます。
・中止する場合、中止のご連絡は開催日初日から起算して7営業日前までに差し上げます。
・中止する場合、受講料の全額返金、または別日程の同セミナーへ受講振替をさせていただきます。ただし、中止または受講振替に伴う不便、費用、その他の個人的損害について、当協会では責任を負いかねます。恐れ入りますが、予めご了承ください。

●キャンセルについて
受講お申し込み後のキャンセルは、開催日から起算して7営業日前の17時までにEメールまたはお電話にてご連絡ください。開催日6営業日前から開催日当日までのキャンセルにつきましては、キャンセル料として受講料の全額を申し受けます。
パンフレット
受講申込
Web/インターネット申込みへ